2006/11/21

超欲しいクルマ

別に、今のクルマには、しっかりと満足していて、(バカ高い燃費を除いては)取り立てて不満も無いのだけれども。

でも、やっぱりクルマってのには、性格が出るというか、何というかで。

ワタシのヒトとナリを知っているヒトにはよくわかると思うのだけれども、やっぱり赤が好き(笑)。んでもって、ヒトが持って無さそうな、ぶっ飛んだデザインのモノが好き。

そんなワタシにぴったりの(いや、勝手にそう思い込んでいるだけなのだけれども)クルマができたらしい。

ルパン&峰不二子の愛車を製造

嗚呼、どんなに役に立たなくても、このクルマ欲しい(笑)。おそらく、こんなクルマを手に入れた日にゃぁ、家人は激怒するとは思うけれども…。

おそらく「ただ走るだけ」以外の、何の役にも立たないとは思うのだけれどもねぇ…(笑)。ちなみに、何気に左ハンドルってトコロが、非常にうれしい(右ハンドル苦手だし…w)

でも、やっぱり、多少現実的なセンで、こっちの方がいいのかな…。赤いヤツね(笑)。コレも認められないとは思うけれども(爆)。

なんせ、今のクルマでさえ家人から結構顰蹙買ってるくらいだからねぇ…(涙)。

嗚呼…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

実は代車生活

最近気楽に愛車に乗れないくらいに忙しくなってしまったのだけれども(そういう意味では、前いた会社の方が、色々とOFFな時間が多かったなぁ)、実はここ1週間くらい代車生活だったりするわけで(爆)。

といっても、ワタシが、その代車を運転したのは、代車で家に帰宅したときと、とりあえずちょっとガソリンを入れにGSに乗っていったときくらい。ちなみに家人は、代車は一度も運転せず(てゆーか運転したくなく)、結局何のために代車を手配したのやら…、というわけわからない状態(爆)。

ちなみに代車は、なぜか旧型マーチ(笑)。8年落ちくらい。走行距離は既に8万キロを突破していて、ある意味かなりファンキーなクルマ(爆)。

いや、代車の選択肢が2つしか無くて、結局旧型マーチになってしまったのだけれども…。

で、もう一つの選択肢は何だったかというと、Buick の Park Avenue(爆)。ちなみに、コレは自身の愛車よりもさらに全長が長かったりする(笑)。

ホントは、コレでも良かったんだけれども、さすがに家人が "シャレにならん" と嫌がり、致し方なく旧型マーチとなったわけで。

でも、この旧型マーチ。走らせてみたら、かなりファンキー。揺れるわ、スピード出ないわと、なかなか走らせるのに苦労したわけで。

ちなみにコドモを乗せたのだけれども、いつものクルマと様子が違うコトを揺れで察したらしく、終始硬直していて、帰宅後よほど怖かったせいか、泣いてしまった…(汗)。

というわけで、ほとんど乗らなかった代車だったのだけれども、明日やっと "いつもの" が戻ってくる予定。

今夜で旧型マーチともお別れになるので、せめて首都高→湾岸でも…、と思ったが、さすがに無謀だねぇ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

今更ながら "のうぜんかつら"

ちょっと音楽ネタでも続けてみようかな…。
というわけで、今更ながらではあるのだけれども、安藤裕子について。

もう、2nd.(フル)アルバムの "Merry Andrew" がリリースされて、大分経つのだけれども、改めて色々と思うコト…。

このアルバムには、いわゆる "のうぜんかつら" という曲は2バージョン収録されていて、CMで使われていたのは、一番最後に収録されている "のうぜんかつら(リプライズ)" というヤツ。

この曲の素晴らしさ、というか世界観は、改めてココで書く必要も無く、既に巷でも色々と評価が出ているのだけれども、どちらかというと、個人的には、いわゆる "リプライズ" ではない、アルバム3曲目に収録されている "のうぜんかつら" が好きだったりする。ある1点を除けば…、だけれども…。

リプライズじゃないバージョンの方が、ヴォーカリスト自身の世界観を存分に包み隠さず表現しているような気がして、とても良い感じ。 "サリー" でぶちかましてくれた大胆な世界観が、そのまま引き継がれているみたい。

そう、完璧なはずなんだけれども、「あの部分」だけ、思いっきり納得いかない点が…。

曲の真ん中あたり(2分ちょい前くらいかな?)で、いきなり脈絡無く入ってくる、あのテナーサックスのソロさえ無ければ…(爆)。

このサックスのソロを境に、曲想が大きく変わっていく(後の展開を聴くと、そう感じる)のだけれども、そんな大事な部分に、このショボいソロかい…(涙)。なんかグルーヴに乗り遅れちゃったかのような、微妙に合ってないアーティキュレーション、そしてどうアプローチしようか考えているうちに終わっちゃったような、煮え切らないフレーズ…。何よりも、全体的にシャープで、透明感あるサウンドに対して、やたらともっさりしたラバーマウスピースの音…。

嗚呼、一歩間違えたら "ジャズ研の学生" の方が、もっとマシに吹けるぞぉ…(涙)。

というわけで、昨夜は久々に安藤裕子をBGMに、あても無く湾岸近辺を走り回っていたワタシ。

嗚呼、あのソロが無けりゃぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/07

単なる移動手段ではなく

クルマ生活もようやく1ヶ月半が経過。
「買ったトコロで、どーせ大して乗らんだろう」と思ってはいたものの、家人が毎日のようにコドモを連れてあちこちにでかけるし、自分は自分で気分転換目的で深夜にやたらと走り回ってるしで、結構乗っていたりする。

ガソリンを入れに行くたびにげんなりとした気持ちにはなるものの、それでも大排気量にモノをいわせ、"ラグジュアリーなドライブw" を楽しむのは、やはりよろしいわけで。

続きを読む "単なる移動手段ではなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

気になるクルマ

ちょっと前のハナシなのだけれども、気になるクルマについて(買ったばっかりだというのに…w)。

既にファンの間では、"いつ日本に正規導入されるのか" が、かれこれずいぶん長い間話題になっていたのだけれども、ようやくこの秋から販売開始。んでもって、先日(6/23)から予約受付を開始したらしい。

そのクルマってのが、コレ。

続きを読む "気になるクルマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

眠れない夜は…

最近、にわかに身辺がゴタゴタしつつあるワタシなのだけれども、大体、そんなときって、あれこれと考え事ばっかりしていて、常にアタマが煮詰まっている状況に陥ってしまったりもするわけで…。

そんなわけで、(意外とあれこれ思い悩んじゃったりもするので)夜満足に眠れないコトもたまにあったりする。

大体眠れない夜は、一人こっそり外に出て、そのままクルマに乗り込み、特にあてもなく、深夜の街をドライブするのが常となっている。

嗚呼、クルマ生活。

続きを読む "眠れない夜は…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

クルマ生活<2>

というわけで、クルマを持って、およそ1週間くらい経つのだけれども、どうも "新たにドライバーになるには、余りにもタイミングが悪すぎた" ような気がしてならないわけで(爆)。

思えば、クルマを買うべく契約書にサインして帰宅した晩のTVのニュースで "ガソリン代大幅値上げ" なんてのを聞いて非常に落ち込んだような気がするし(よりによって4.6Lエンジンのクルマを買ってしまった日に…w)、納車後すぐに道交法の改正だし…(笑)。

まぁ、"わかっちゃぁいたけど" という面も、それなりにあるものの、やはりいざ現実に直面すると、感じ方も違うわけで。

続きを読む "クルマ生活<2>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

キャデラックのイメージ

以前も、このBlogに書いたコトがあるのだけれども、どうもキャデラックというクルマは、"ある種独特のイメージ" をもたれているらしい…。

どうも、"そのスジの方がよく乗ってるクルマ" だの、"いわゆる『ヤン車』" だの…、決して "カタギなクルマ" という風には見られていないらしい。

まぁ、実際にオリジナルな状態でも、かなり車高が低いし、その上幅広なボディがかもし出す "威圧感" があるし、その上(購入時点で既に)スモークが張られていたりするから、確かにヤン車…(汗)。

続きを読む "キャデラックのイメージ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/29

クルマ、その後…

あんまりネガティヴなハナシばっかり続くのもいかがなモノかと思うので、ちょっと別な話題に…。

以前のエントリーにも書いたとおり、先日(日本では)初めてクルマを持つようになったのだけれども、そのコトについて、ちょこっと書いてみようかと…。

続きを読む "クルマ、その後…"

| | コメント (0) | トラックバック (1)