2007/03/26

コドモを連れてコンサート

別に、特に教え込んだわけではないのだけれども、ウチのコドモは音楽がやたらと好き。

TV でライヴやらコンサートやらの映像が出てくると、ひたすら見入るし、曲が終わったら(どこで覚えたんだか)しっかりと拍手までする。

もちろん、"この番組" は毎日のように観ているし(てゆーか、観られないと機嫌が悪い…)、どうやらクラシック系が大のお気に入りらしい。少なくとも Jazz ばっかり聴いてた父親(もといワタシ)の影響は、あんまり無いかと…(笑)。どちらかというと、家人の趣味だろうねぇ…。

というわけで、週末はコドモを連れてコンサートへ出かける。ほとんど全てのライヴやらコンサートは、基本的に未就学児童は NG なわけだけれども、ちゃぁんと、こういうのもあるわけで。

"Concert for KIDS ~ 0才からのクラシック ~"

今回が2回目。前回は(ちょうど "旬" だったし)モーツァルトばっかり演るコンサートだったけれども、今回は違ってた。

結構な人気で、チケットがとりづらかっただけあって、会場は満員。もちろん、その約半数はコドモ(それも0~3歳児)。

内容的には、そこそこといったところか…。Vn の音色があまりよろしくなく(同じステージにいた Cello が、いい音出していただけに、結構目立った)、家人的には少々不満だったらしい。

ウチのコドモも、なぜか今回に限っては、拍手したりすることも無く、あまりお気に召さなかったようで…(笑)。

※ちなみに、日曜日の夜にTV で "N響" を聴かせたところ、大いに喜んでた…。

どうやら、かなり音に関する好みも激しく、また厳しいようで。

次回は6月らしいけれども、クオリティ的にどうかな…、ちょっと考えよう。

なお 9月には、が出演する "0才からのタンゴ" のコンサートがあるらしい。コレは連れて行こうと考えていたりする親バカな私。

| | コメント (28) | トラックバック (2)

2007/01/08

木を削り、そして時は過ぎゆく…

なんだかんだで金曜日、一日だけオフィスに出て、またすぐ3連休。そして現在に至るわけなのだけれども。

今日は家人(&コドモ)は、実家に泊まっている。いや、年末年始と(家庭の事情等もあり)、家人の疲労もかなり極限まで達しているようだったので、とりあえずゆっくり羽を伸ばしてもらうべく、こうなったわけで。

で、ワタシは今、夜中にひたすら木を削り、時折コーヒーをすすりつつ、夜のこの時間を過ごしていたりする。

実は、年末のOffからずっと続けているのだけれども、コドモ用の "おしゃぶり" を作っているわけで…。

以前、買い物に出かけた折に、ふと目に留まったのだけれども。

手づくりおしゃぶりキット

既に色々なトコロで知られているとは思うのだけれども、津川雅彦 がプロデュースしたモノ。要はサンドペーパーだけで仕上げられるブナ材のおしゃぶり。
ホントは、上記のサイトの冒頭にもあるとおり、クリスマスに間に合わせようと思っていたのだけれども、なかなか時間が取れず、「じゃぁ、誕生日に(12/28)…」というコトで少し製作期間を延長したものの、やはり完成せず…。

で、結局現在に至るのだけれども、今頃になって、ようやく完成に近づいてきたわけで(笑)。

普段デジタルな世界で、ずっとシゴトをしているのだけれども、こうやって無心に木をひたすら削っていると、すごくリフレッシュできて、いい感じ。

自分で細部を仕上げなきゃいけない、という意味では "未完成品" 。その上、完成させるまでに、結構な時間と労力を必要とするにもかかわらず、値段は "その辺のおもちゃ屋で完成品を買ってきた方が安い" という、ある意味 "費用対効果をまるで無視したおもちゃ" ではあるのだけれども、 "親バカな衝動を十分に受け止めてくれる" 上に "無心に手を動かすことでリフレッシュできる" というコトを考えると、かなりリーズナブルなのかもしれないわけで(笑)。

そんなわけで、今もゆっくりと作業中。ただ単に "木を削る" という行為だけに時間を費やしている自分が、ものすごく贅沢に思えてくるような、至福のひととき…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/05

コドモとワタシと音楽と

年末年始は、ひたすらのんびり過ごしたのは、本日最初のエントリーにも書いた通り。久々にのんびりとテレビでも観つつダラダラ過ごそうと思っていたのだけれども、意外と最近の番組ってつまらないのね…。

というわけで、のんびり過ごすべく、ただただ音楽を聴きつつ過ごした日々。

最近、コドモの音楽的な好みが変わってきたらしく、どちらかというとクラシック寄りになっているコトに気づく。おそらくは(クラシック好きな)家人が日々教育した結果なのだろうけれども(笑)。

休み中にクルマで出掛ける機会があり、その際 "非常に個人的な好み" で、先日他界した "御大JB" の曲を立続けに流したら、みるみるうちに不機嫌な様子を見せ号泣…。

慌ててモーツァルトに変えたところ、ピタリと泣き止み、急に御機嫌な状態に…(笑)。

"そろそろ良かろう…" と思いつつ、今度は Bob Berg の "Friday Night at the Cadillac Club" をかけてみたところ(だってクルマはCadillacだしw)、再度号泣…。

ちなみに、自宅でも色々と試してみた結果(いや、別にコドモで実験していたわけじゃないのだけれども…)、やはり好みはクラシックになってしまっているらしい。特に(なぜか)ドヴォルザーク、モーツァルト、あとはガーシュウィンが好みのようで…(モーツァルトはともかく、ドヴォルザーク、ガーシュウィンあたりが好きだというコトは、感覚はアメリカ人なのだろうか…w)。

というわけで、ずっと家でクラシックを流しっぱなしにしていた年末年始。ちなみに、どこで覚えたのか、曲が終わると必ず拍手をしていたりする…。

で、これに関連して…、ってわけではないのだけれども、こんな記事を発見。

赤ちゃんにモーツァルトの癒し - スロヴァキア

スロヴァキアでモーツァルトを見逃す人はいないだろう。Kosice病院ではモーツァルトの音楽を使って、赤ん坊から出生時のトラウマを取り除くための治療をしている。

ウチのコドモは、治療として聴かせていたわけではないのだけれども、結果的に、コレが癒しになっていたのだろうか…。

父親(もといワタシ)は "JAZZ屋" だったのに…。なんとなく複雑(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

\^-^-\6

親バカでしょーがないエントリーなのだけれども…(笑)。

さっき、自宅の家人とIMでやり取りしてて(いや「いつ帰ってくるんだ?」とか「メシは何だ?」とか、そういう他愛の無いモノなのだけれども)、突如コドモがキーボードに手をのばしたらしく、こんなのが出てきたわけで…。

\^-^-\6

うーむ…、1歳にしていきなり顔文字を打つとは…(笑)。ある意味将来が楽しみだったりするわけで。
(ちなみに、昨日コドモは1歳の誕生日。コレが1年前のエントリー

嗚呼、しっかり親バカなchannel5。

しかし…、なんで今、こんな時間にシゴトしてるんだろう…(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

彼が生まれた病院へ

疲れをまとめて吐き出して、ゆっくりと休んだ土曜日。そして一夜明けた日曜日。この日は久々に楽器を持って、病院へ向かう。

いや、別に医者にかかるとか、そんなのではなく、ただ単に演奏をしに。

ワタシが、かれこれもう7年以上も付き合っている、ボランティア活動を中心にしているバンドが、この病院のクリスマスパーティーで演奏をする、というコトで、その助っ人として参加したわけで。

ちなみにワタシが、家人と知り合ったのは、このバンドに最初に助っ人として参加したとき。もう、7年になるのか…。

そして歳月は流れ、結婚して、コドモが生まれて、昨日は、そのコドモが生まれた病院で、このバンドと共に演奏をすることに。なんとなく不思議な感じ。

この日、別な場所で、午前中に1ステージ演っていたバンドに合流する形で、病院に向かう。もちろん、ワタシだけではなく、家人も、そしてコドモも一緒。そういえば、バンドメンバーは、コドモに会うのは初めてだったんだっけ…。

ワタシは、すでに最近何度かバンドメンバーに会ってはいるのだけれども、家人は何年ぶりの再会になるんだろうか…。久しぶりのメンバーに会って、話も弾む家人。そしてコドモも人見知りせず、音楽を聴きながらニコニコしている。

気づけば、この子も、間もなく1歳の誕生日。

彼が生まれた病院で、彼女と知り合ったバンドと一緒に過ごしたひととき…。時間は経ったけれども、なにもかも変わっていなかったような気がする。

ふと感じたノスタルジー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

風邪

一昨日あたりから体調が思わしくない…。やたら咳き込むし、鼻水は出るし、カラダはダルいし…。早いハナシ、風邪。

でも、最近コドモがいるコトもあって、結構体調には気を遣っているのだけれども、なぜ…? と思ったら、コドモがどこかで風邪をもらってきたらしい(爆)。

この前、ちょっと外出したときかな…。それ以来、やたらと鼻水が出てるようだし。

で、その風邪を、ワタシがもらってしまったらしい(笑)。

というわけで、最近ちょっと弱り気味…。まぁ、コドモは(風邪ひいてるハズなんだけれども)元気そうなので、ソレはソレでO.K.なのだけれども…。

もうすぐ冬だねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

のんびりとした休日

昨日の雨がウソだったような、いい天気の日曜日。家人は、さっき "美容院に行く" と言って銀座に行ってしまったので、現在家にはワタシとコドモの二人だけ…。

金曜日深夜~土曜日の朝まで、緊急事態発生につき、ひたすら自宅でシゴトをしており、かなり消耗しきったワタシ(しかも呑み会の後でシゴトしてたので、睡魔との闘いだったような気が…)。でも、ゆっくり寝たせいか、すっかり回復し、久々にのんびりとした休日を過ごしていたりするわけで…。

というわけで、休日に、ココを更新するのも久しぶり。写真は、PCをいじるコドモ。

コドモ(特に赤ちゃん)って、PCだったりケータイだったり、こういうのが結構好きみたい。育児関連の雑誌を読んでると、そんなハナシが、よく登場してきたり。

のんびり…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/14

花火デビュー

毎年、このシーズンに必ず起こるイベント。

"花火を観ない限り、夏は始まらないし、終わりもしない" と主張する "生粋の江戸原理主義者w" である家人。
そういうわけで、週末は恒例の "東京湾大華火祭" を観るコトに。

とはいえ、今年は乳飲み子を抱えている。

さすがに7~8ヶ月のコドモを、人ごみと轟音渦巻く花火会場に連れて行くのは、ちょっと問題(のちのちトラウマになられても困るし…)なので、会場のチケット(家人の実家が中央区なので、中央区役所からかなり低い競争率でチケットがゲットできるのである)は確保しておらず、自宅(豊洲)付近で、よさげな場所を探し、遠くから花火を眺めるコトに。

続きを読む "花火デビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/07

言語によるコミュニケーション(笑)

移籍してまだ日が浅い状態で、色々と大変だったりするのだけれども、そんなときものすごくホッとするというか、癒されるのが、コドモの日々の成長を感じるとき。

生後7ヶ月半。最初はただ単に転がっていて、寝る、起きる、飲む、出す、泣くだけの存在だったはずが、いまや(もちろん彼なりに)ちゃんとコミュニケーションを取るまでに成長していたりするわけで。

少なくとも好きな音楽やキライな音楽の区別はついているようだし、ヒトの顔だってちゃんと区別している。

最近は離乳食を食するようになって、当然味の好みだってしっかりある。
気に入ったコトがあれば、笑いもするし、不快なコトがあれば、眉間にシワを寄せたり、泣いたりする。

続きを読む "言語によるコミュニケーション(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/24

Concert for KIDS~0才からのクラシック~

久々にコドモのハナシ。
かれこれ生後7ヶ月ほどになった我が長男なのだけれども、やっぱり両親共々音楽に関わるシゴトをしたコトがあるせいか、音楽に触れる機会は多いらしくて。

もっとも彼(長男)が自分の意思で "音楽を聴きたい" とアピールするコトは、当たり前だが無く、ワタシならびに家人が、そういう機会を頻繁に作っているというのが正しいのだけれども(笑)。

続きを読む "Concert for KIDS~0才からのクラシック~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)