2007/02/28

合宿とやらで

先週の金曜日から土曜日にかけての1泊2日。自分が身を置いている、とある会社の合宿とやらで軽井沢へ…。

「また軽井沢か…」だったりもするのだけれども (笑)。

思えば、前にいた会社では、毎年のように軽井沢某所へ出張に行っていたりもして、今回もやはり同じ場所。

「せっかくアウトドアから離れることができたのに…」と思っていたにも関わらず、やはり軽井沢に来る羽目になってるあたり、それなりに因縁でもあるのかも知れないねぇ…。

というわけで、軽井沢。実は (偶然だったらしいけれども) "競合他社" という形で世間では報じられている某企業も、たまたま同じ場所で合宿をしていたらしく、ひとしきり大盛り上がり… (どんな風に盛り上がっていたかは、あまりにも "子供っぽすぎる" ので、ここでは割愛というコトで…w)。

で、合宿の間は、さまざまなアクティヴィティとやらをやらされていた私たち一行。かなり凝縮されたプログラムで、それなりにまいっていたりもするわけで…。

まぁ、そんなハナシはどーでもよく、合宿中にあったことといえば、やはり "呑み" (爆)。これも、幹事たちが色々と趣向を凝らした結果、大盛り上がり。ちなみに、私は今回は幹事ではなかったのだけれども…。

幹事ではなかったとはいえ、どーも私は宴会要員としての地位を社内で確立してしまったらしく、このときの呑みでは、こんな状態だったりするわけで。

きっちり司会者になってたりするわけで…。

総勢100人を超える大所帯の中、一人マイクを握って、ひたすらしゃべり続けた90分。

ちなみに、次回は "社員総会" の司会をやるとか、やらないとか…。

結局、どこに行っても自分は変わらんらしい…。いいんだか、悪いんだか…。嗚呼…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/08/07

つかの間の休息

色々あって、週末(土・日)は伊豆の温泉宿にいたワタシ。

家族旅行といえば家族旅行ではあるのだけれども、ちょっと通常とは趣が異なる顔ぶれ。

ワタシ、家人、息子まではいいのだけれども、さらに家人の両親、そして家人の母方の親戚(6人)というコトで、総勢11名…(汗)。

まぁ、ただ "伊豆までドライヴして、温泉入って、飯食って、寝る" という、実にシンプルな旅なので、別に誰かに気を遣うというコトはなかったりもするのだけれども…。

実際食事(一行11人が、大広間で食べるので…)以外は、みんな思い思いの楽しみ方をしているので、ワタシも十分リラックスできたわけで。

続きを読む "つかの間の休息"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

骨休め

骨休め

というわけで、ココは伊豆の温泉宿。
ただいまリフレッシュ中…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/31

追憶の200X年 in 宮崎(5)

前々回のエントリーにも登場している我が友。
宮崎生まれの宮崎育ちで、生粋の宮崎人。大学時代に彼と知り合い、その後不思議な縁で、しばらく同じアパートに住んでいたコトもあったりする。

自身の結婚も含め、何かと人生のターニングポイントにあたるトコロで、必ずと言ってもいいほど、何らかの縁があったりもする。

彼のヒトとナリ、そして生業についてはあまりにも有名すぎるので、あえて伏せておくが、今回は、墓参り&見舞いと合わせて、どうしてもやっておきたかった "自身のミッション" の一つとして、彼の家を訪問するというモノもあったので、ひとしきりドライヴを終えた後、彼の家へと向かった。

続きを読む "追憶の200X年 in 宮崎(5) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追憶の200X年 in 宮崎(4)

いや、もう既に東京に戻っていて、のんびりと週末を過ごし、8月1日の移籍初日に備えてたりもするんだけどねぇ…。

というわけで、このエントリーは帰京後記していたりするわけで。
なんせ、久しぶりのVacationだったので(笑)。

続きを読む "追憶の200X年 in 宮崎(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

追憶の200X年 in 宮崎(3)

墓に参り、病院で祖母を見舞い、宮崎市内に戻ったのは夕刻。
今回すべきコトは、一通り終わってしまったので、ココから帰りのフライトまでは、のんびりOFFを楽しむコトにする。

そして、ホテルにチェックイン。

年に1度くらいのペースで宮崎を訪れるのだけれども、そのたびに必ず会い、共に痛飲する親友に電話を入れる。

続きを読む "追憶の200X年 in 宮崎(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

追憶の200X年 in 宮崎(2)

さて、続き。
"呼ばれた" ような気がして山奥の墓に参ったワタシは、続いて祖母が入院している(もとい "生かされている" )病院へ向かうべく、宮崎市内へ向かって、峠道をひたすら走るコトに。

今回借りているクルマはTOYOTA Vitz。いや、決して悪くないクルマなのだけれども、やっぱりパワーが…。
普段V8 4.6L エンジンの感覚に慣れ親しんでいるせいか、上り坂を引っ張っていくのにとてもしんどくて。

続きを読む "追憶の200X年 in 宮崎(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/26

追憶の 200X 年 in 宮崎(1)

というわけで、昨夜(ただ大人数で呑んだだけ、と言えなくも無いが)送別会が滞りなく終了し、今日から3日間は完全に "有給消化モード"

以前のエントリーにも書いたとおり、今日は早朝から九州は宮崎に飛び、一通り "気になっていたコト" を済ませてきたワタシ。

ちなみに、福岡までクルマでかっ飛ばすというプランは、道路事情と、自身のスケジュールと、その他諸々の事情により断念…。

半分Vacation気分で、のんびり宮崎にのみ滞在するコトに。

続きを読む "追憶の 200X 年 in 宮崎(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

1泊2日 九州縦断弾丸ツアー

昨年12月にコドモが生まれ、さらになんだかんだと色々あり、来月は転職もある、というコトで、色々と身辺が変化しつつある、この半年。

日々の生活はもちろんのコト、ある意味人生も大きく変わってきたわけで。

そんな変化の波が慌しく続いている中、何か急に "呼ばれた" ような気がしたので、退職前の最後の有給消化を利用して、九州まで1泊2日の弾丸ツアーを敢行することにしてみた。

続きを読む "1泊2日 九州縦断弾丸ツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

追憶の200X年 ~out of Tokyo~

というわけで、突然なのだけれども、来月前半は、しばらく東京を離れるワタシ。
11/5~6の1泊2日を香川県某所にて過ごし(今年最後のキャンプだそうな…)、その翌日11/7~11/14の丸1週間をアメリカはカンザス州にて過ごす予定。

そう、いずれもおシゴト…(爆)。

いくら出張だからって、なにも "四国行って帰ってきた後、翌日いきなりカンザスに飛ばすコトは無いだろう…(涙)" と泣きたくなる大移動が待っているわけで(爆)。
(ちなみに、"なんだったら、その後さらにソウルに行く?(笑)" と脅されたのは、ココだけのハナシで… )

続きを読む "追憶の200X年 ~out of Tokyo~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧