« さすがに2日間続くと…(笑)。 | トップページ | 遊び人を住まわせてみた(笑) »

2006/12/18

彼が生まれた病院へ

疲れをまとめて吐き出して、ゆっくりと休んだ土曜日。そして一夜明けた日曜日。この日は久々に楽器を持って、病院へ向かう。

いや、別に医者にかかるとか、そんなのではなく、ただ単に演奏をしに。

ワタシが、かれこれもう7年以上も付き合っている、ボランティア活動を中心にしているバンドが、この病院のクリスマスパーティーで演奏をする、というコトで、その助っ人として参加したわけで。

ちなみにワタシが、家人と知り合ったのは、このバンドに最初に助っ人として参加したとき。もう、7年になるのか…。

そして歳月は流れ、結婚して、コドモが生まれて、昨日は、そのコドモが生まれた病院で、このバンドと共に演奏をすることに。なんとなく不思議な感じ。

この日、別な場所で、午前中に1ステージ演っていたバンドに合流する形で、病院に向かう。もちろん、ワタシだけではなく、家人も、そしてコドモも一緒。そういえば、バンドメンバーは、コドモに会うのは初めてだったんだっけ…。

ワタシは、すでに最近何度かバンドメンバーに会ってはいるのだけれども、家人は何年ぶりの再会になるんだろうか…。久しぶりのメンバーに会って、話も弾む家人。そしてコドモも人見知りせず、音楽を聴きながらニコニコしている。

気づけば、この子も、間もなく1歳の誕生日。

彼が生まれた病院で、彼女と知り合ったバンドと一緒に過ごしたひととき…。時間は経ったけれども、なにもかも変わっていなかったような気がする。

ふと感じたノスタルジー…。

|

« さすがに2日間続くと…(笑)。 | トップページ | 遊び人を住まわせてみた(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/13112903

この記事へのトラックバック一覧です: 彼が生まれた病院へ:

« さすがに2日間続くと…(笑)。 | トップページ | 遊び人を住まわせてみた(笑) »