« やっぱ、Kenny Kirklandなんだよねぇ…。 | トップページ | 超欲しいクルマ »

2006/11/20

メタルなギターとクラシカルなフルートがコラボした日

土曜日。若干曇り空な午前。いつもよりちょっとだけ早く起きたワタシ、そして家人とコドモ。慌ただしく出かける用意を済ませ、家を出る。ワタシはダークスーツ、家人はドレス。そしてコドモも、いつもよりちょっとおめかし。

ぐっすり寝ているところを無理やり起こされ、服を着こまされたコドモは、若干不機嫌そう(笑)。思いっきり泣きたいのだけれども、睡魔には勝てないというか…。

さて、今日は弟の結婚式。昨年末、気が付いたら入籍していた弟の結婚式が、先週の土曜日に行われたわけで(入籍したはいいものの、夫婦そろって、かなり忙しいため、なかなか予定が取れなかったらしい。ワタシとおんなじ…w)。場所は浜松町駅のすぐ近く。ちょっぴり洒落た結婚式場。

着いてすぐに、家人は着替え&メイクへ。ワタシはコーヒーを飲みつつ、控室でしばし待つ。

上記のとおり、今日は弟の結婚式のはずだったんだけれども、この日の主役は、ほとんどコドモ。親戚一同の関心の対象は、どちらかというとコドモに集中しているような気がして…。コドモも人見知りすることなく、みんなに愛想を振りまく(笑)。やれやれ…。

そして式は始まる。久々に見る弟の姿は、どことなく緊張している。胡散臭い口調で場を取り仕切る神父(笑)。

我が弟、気づかぬうちに、ずいぶん髪が伸びてるのね…。肩よりちょっと上くらいまで。そういえば、昔自分も、そんな髪型していたっけ…。ちなみに髪の量は、ワタシの方が多め。少なくとも今は…(笑)。

24歳の新婦。ウェディングドレスがよく似合っている。そうか…、彼女は 80's の生まれなんだ、と世代の差を実感(爆)。

滞りなく(ちょっとコドモがグズったコトを除けばw)式は終わり、続いて披露宴へ。弟曰く、「あまりヒトを呼ばないAt Homeなパーティーにしたい」 というコトで、ギャラリーは少なめ。私は両親、家人、そしてコドモと一緒に、いわゆる "親族の席" へ。ちなみに、隣には弟の旧友も座る。なんでも、弟のインドネシア時代からの親友なのだが、他にインドネシア時代の友人を呼んでいないため、"一人ではさびしいから" と、急遽親族席に座ってもらうことになったらしい…。

彼はもちろん、私のコトを知っているし、ワタシも彼のコトをよく知っている。そりゃ、"あいつの弟" だからねぇ…(笑)。

と、半ば複雑な気持ちでいる中、披露宴は進む…。

披露宴も終わりに近づいた頃、新郎(もとい弟)が楽器を手にする。かつて一緒に活動をしていたバンドのメンバーと一緒に、今回初めて披露するというオリジナル曲を演奏。内容は、新婦に捧げるものであったらしいが、相当照れくさかったんだろうなぁ…(笑)。

続いて、新郎新婦が共に演奏。新婦は中学&高校時代、ずっとフルートを吹いていたらしい。

曲は「パッヘルベルのカノン」。メタルなギターしか弾けない弟が、クラシックしか吹けない新婦と二人で演奏するために、頑張ってアレンジを施したらしい。

いや、演奏のクオリティなんて、正直どうだっていいのよ。ただ、違うバックグラウンドを持った二人が、さながら一つの音楽を演奏するかのように、ずっと仲良く一緒にいてくれれば…。

幸あれ…。

|

« やっぱ、Kenny Kirklandなんだよねぇ…。 | トップページ | 超欲しいクルマ »

コメント

弟いたんだっけ…?
失敗した俺が言うのもなんだが
幸せになってください。

そーいえば俺の友人集めた結婚パーティーで
channel5にサックス吹いてもらったっけ…。
シチュエーション的にとても哀愁の帯びた…。
(そのシチュエーションがどうだったかは詳しく言うまい)

投稿: すけきよ | 2006/11/21 05:01

あんまり思い出したくないシチュエーションだなぁ…(笑)。
まぁ、ワタシはそんなに思うところは無いのだけれども(爆)。

投稿: channel5 | 2006/11/21 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/12756684

この記事へのトラックバック一覧です: メタルなギターとクラシカルなフルートがコラボした日:

« やっぱ、Kenny Kirklandなんだよねぇ…。 | トップページ | 超欲しいクルマ »