« さようなら、キャンパーたち | トップページ | コトバって難しい »

2006/08/02

ココはアルプスじゃない、フランクフルトなんだ…(笑)

"さようなら、キャンパーたち" というコトで、某アウトドア系企業を去ったワタシ。で、一晩寝たら、もう次は新天地…。

思えば、転職もかれこれ6社目。"前職最終日の翌日は、移籍初日" という急激な環境の変化にもすっかりなれてしまったのだけれども、さすがに通勤時に降りる駅を間違えそうになるのは、相変わらずなわけで(爆)。

で、今日は移籍初日。

ある意味当たり前でもあるが、初日からいきなりシゴトをおっぱじめるというコトは無く、今日は終日オリエンテーション。

毎月、それなりに多くのヒトが入社(その分辞めていくヒトも多いんだろうけどw)してくるというコトもあるので、オリエンテーションは実にシステマティック(既に1ヶ月前には、この日のタイムテーブルが組まれていたりするし)に組み上げられていたりするわけで。

朝イチから、大きな部屋(セミナールーム)に20人ほど集まり、途中数度の休憩を挟みつつ、夕刻までひたすらレクチャーを受ける。

内容は、ビジネスのOverviewだったり、社内システムの使用方法だったり、組織についての説明だったり、評価制度や福利厚生のハナシだったり…。

どこをとっても、ワタシがこれまで身を置いていた企業とはまるでスケールが違いすぎるコトに驚く。

何から何まできわめて合理的に動いているし、与えられる環境は、ある意味ケチのつけようが無い。

まぁ、(ちゃんとした)大きな企業であれば、これから自分が身を置く環境ってのは、ある意味 "きわめて当たり前なモノ" なんだろうけれど、これまで長々とベンチャー企業を渡り歩いていた上に、ITとはまったく縁遠いトコロで過ごしていたコトもあったから、その充実した環境に、激しく驚いてしまったわけで…(笑)。

いやいや、当たり前だけれど、こんなヒトたちはいない。

あまりの環境の変化に、思いっきりたじろいだワタシ。例えるなら、アルプスで育ったハイジが、いきなりクララのいるフランクフルトに連れて行かれて、面食らった(確か、その後精神的に病んじゃったような気が…w)ような感じ(笑)。

あ、そうそう、こんな感じ

というわけで、これより新天地でのおシゴトがスタート。明日からどうなるコトやら…。

ちゃんとアジャストできるかなぁ? また "干草のベッドで寝たい" なんて言わないよなぁ?(笑)。

|

« さようなら、キャンパーたち | トップページ | コトバって難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/11197426

この記事へのトラックバック一覧です: ココはアルプスじゃない、フランクフルトなんだ…(笑):

« さようなら、キャンパーたち | トップページ | コトバって難しい »