« 10年ぶりくらいか… | トップページ | 鼻、その後… »

2006/06/19

熱帯JAZZ楽団X ~Swing con Clave~

現役ミュージシャン真っ最中の頃は、ソレこそ何かにつけ、あれこれとCDを買いあさっていたわけだけれども、さすがに専業で音楽を演らなくなってからは、ペースが落ちたワタシ。

しかも、最近は気になる楽曲は、それこそ曲単位で買っていたりもするので、ますます "盤を買わない" 状況になっていたりもするのだけれども…。

そんな中、ずっと買い続けているバンドのアルバム。
今年もリリースされたので、早速購入…。

熱帯JAZZ楽団X ~Swing con Clave~

いたるところで、"今度のアルバムはすごい" という前評判を聞いていたのだけれども、その前評判通り、いやそれ以上のモノ。

1曲目 "Dinner With Friends" は、自分がHigh School時代に毎日のように学校のビッグバンドで演奏していた楽曲。"こんなアレンジになるとは…" と、もちろんイイ意味で期待を裏切られる演奏から始まり、"Little Brown Jug" 、そして "Moonlight Serenade" と、いわゆるビッグバンドの王道的楽曲が、"これでもか" という感じで繰り出される。

ソレに加えて、"Night and Day""LA RUMBA PARA DEBBY ~Waltz for Debby~ "(つまり、"あの" Waltz for Debby)など、"えっ?" というような意外な楽曲まで並んでいる。

ちなみに、今回のアルバムは、各曲でサックスのソロがイイ感じでフィーチャーされていたりするもの、またGood。

0歳児にして、すっかり両親に洗脳されてしまった我が子も、ご機嫌な様子(笑)。
このアルバムを流してあげると、大いに喜んでいる。
最近は、色々なモノを手当たり次第につかむようになってきたのだけれども、このアルバムを流していると、手にしたおもちゃを振り回し、ついでにあちらこちらを叩きながら、一緒にセッションをしている(笑)。

というわけで、自宅および愛車の中で、ただいまヘヴィ・ローテーション中。
ちなみに東京でのライヴは7/20@中野(なかのZERO 大ホール)とのコト。
もちろん、聴きに行きたいトコロだけれども、"熱狂的ファンの0歳児" をどうするか…。

|

« 10年ぶりくらいか… | トップページ | 鼻、その後… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/10591366

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯JAZZ楽団X ~Swing con Clave~:

« 10年ぶりくらいか… | トップページ | 鼻、その後… »