« コドモがいるだけで | トップページ | ジャズ喫茶 »

2006/01/24

引退したけれど

一応、コドモが生まれたのを機に、ステージから完全に身を引いたワタシ。
関係各所には、ソレなりに通知はしているのだけれども、今まで "引退した" と言いつつちゃっかり現役で活動していたというコトもあり、どうも信じてもらえない(爆)。

そんなわけで、今でもオファーがちょこちょこと舞い込んでくるわけで…。

既に、早いモノで3月。中には9月開催のステージのオファーが自分のトコロに来ていたりして。
そんな中、5月に "ルーマニアでの海外公演" というのもあったのだけれども、当然辞退。
でも、オファーを断った後で思い返した。

そういえば、ルーマニアには、あいつがいたんだっけ…。

思えば、(最初は全然興味なかった)音楽をずっと続けていたきっかけって、あいつだった気がする。

17歳当時、まだワタシが U.S. で、とてもこんなトコロにはマトモに書けないような、"ぶっ飛んだ日々" を過ごしていた頃だった。
色々とわけあって、お互いにたまたま日本に一時帰国していたときに、ずいぶん久しぶりに彼女と会ったんだっけ。

そのとき既に、(ココにはとても書けない理由で)どうしようも無いくらいすさみ切っていたワタシを見て、彼女は心を痛めていたのが、自分にとって、たまらなくショックだった。

そして、ワタシは彼女と約束をした。

"真っ当な人間になって、もう一度会いに来るから"

ってね。

そして、当時自分が唯一頑張れる、と思ったのがサックスを吹くコトだった。
"サックス吹いて、プロになって、ちゃんと認めてもらおう" と思って、ものすごく練習を積み重ねた。

その後歳月は流れて、自分は日本でプロ活動を始めた(実は、プロミュージシャンって人種が、ある意味最も "真っ当じゃない" 職業だというコトに気付いたのは、その後だったけれど…w)。認めてもらいたくて、色々なシゴトをやった。色々なミュージシャンたちと演奏したし、色々なトコロに出演した。そして色々なアルバムに参加した。

でも気付いたら、彼女はどこかへ行ってしまっていた。
結局、一番聴いてもらいたかったヒトに、一度も自分の音を聴いてもらうコトが無いまま、ワタシも現役を退いてしまった。

以前のエントリーにも書いてある通り、彼女は結婚して、今はルーマニアに在住しているらしい。

自分が、今回のオファーをO.K.していたら、恐らく何らかの形で聴いてもらうコトもあっただろうけれども、シゴト、家人、そしてコドモを放ったらかして海を渡って2週間のツアーなんて、今の自分には無理だったりする。

そういえば、お世話になっている "モダシンさん" が、以前こんなコトを書いていた。

そういえば今日発売の「モーニング」で連載している「イカロスの山」という登山のマンガの中で山に登りたい旦那さんを引き止めたい奥さんに向かって「引き 止めるのが愛か?行かせるのが愛か?」と問うシーンがあるんですが、若いときだときっとあれこれ考えちゃうんだろうけど今だったらすぐに「愛とかの問題 じゃないです。家庭というものがあるわけですから。個人の都合で勝手にリスク抱えてもらっちゃ困るんです。」と言い切れる自分を感じたときに、ああもう俺 も先は長くないなあ、と思いました。

そう、何年か前だったら、あれこれ考えるんだろうけれど、自分が演奏したい、という都合だけで、2週間もシゴトや家庭を放ったらかすリスクなんて、とても抱えられない。

"先が長くない" とは言いたくないけれども(笑)、やっぱり色々と年を重ねるにつれて、色々と環境が変化する中で、自分も少し変わってしまったような気がする。

でも、なんだかんだ言って、今の自分が一番 Happy なのは変わらないわけで。
何も考えないまま、色々と書き連ねてしまったけれど、結局は、そういうコトだね。
今も、ステージから完全に退くコトを決めたコトに対して、何も後悔はしていないし、そんなヒマがあったら、少しでも長くコドモと一緒の時間を過ごしたいし。

そういう意味では、コドモが現在の自分にとって、一番の存在。
というわけで、最後はやっぱり親バカモードで(笑)。

|

« コドモがいるだけで | トップページ | ジャズ喫茶 »

コメント

アタシのこと、そんなふうに書いてたのね〜(苦笑)。

まぁ、あれは「ちゃんと現実見て、目覚ましなさいよ」
という思いを込めての発言だったのですが。
キミには長〜い時間が必要だったみたいね。

それはさておき、アタシはまだまだリスキーな人生歩みまっせー!!(爆)

投稿: nike | 2006/01/25 22:55

いやぁ、ちょっと長かったねぇ(笑)。
まぁ、とりあえずは、ようやくリセットされたんで、
これからは、もう少し精神的にも楽にやっていけるでしょう。

そっちは、オランダに行くんだっけ?
何にせよ、目標があるのはいいコト。
自分は、今 "ちゃんと移籍するコト" が目標だったりもするんだけど(爆)。

投稿: channel5 | 2006/01/26 12:39

う〜ん、行きたいけど、まだ行けない…。
問題はカネだよ、カネっ!!
英語力にも問題あるか…(←こっちの方がかなり問題かも 苦笑)

うまく移籍できるといいねぇ。
家族での生活、ゆっくり送れますように!!

投稿: nike | 2006/01/26 22:32

こ!こどもだってーーーー!!??

パパかいな?

ほ~!あのクマがね~

ほんとおめでとさん きっといいパパまちがいなしと思うがね ふふふ

投稿: あさたにかおる | 2006/01/26 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/8314814

この記事へのトラックバック一覧です: 引退したけれど:

« コドモがいるだけで | トップページ | ジャズ喫茶 »