« そして現実へ…(笑) | トップページ | 留守中に… »

2005/11/22

久々にライヴハウスで

帰国後やたら忙しくて…、ってハナシをしたけれども、なんだかんだでちゃっかりとライヴハウスに出かける予定はあったりするわけで(爆)。

とある夜、久しぶりに "楽器を持たずに" ライヴハウスに行ってきたワタシ。
実は、お目当てのライヴがあって、んでもって、何とかスケジュール的にも都合が付きそうだったので、当日いきなり顔を出してみたわけで…。

それは "くつした" のライヴ。

いや、別にメジャーでアルバム出して、どうのこうの…、というわけではなく、かといって "昔のシゴト仲間" というわけでもなく、ただ単に普段はOLしつつ(本人がMCで言っているから、きっとそうなのだろう)、ライヴハウスで轟音系のはちきれたステージをして いるヒトのライヴ。

恐らく本人はワタシのコト知らないだろうし、きっと会ってもわからんだろう…。もともと数年前、ワタシが "たまたまフラリと入ったライヴハウス" で見かけて、"なかなかに個性的なステージパフォーマンスをしているヤツ" だったので気に入って、その後も折に触れちょこちょことライヴ観に行っているだけだから。
実際、今回顔出したライヴだって、ワタシはパフォーマンスだけ楽 しんで、すぐに帰ったし、彼女もワタシのコトを知らないだろうし、声のかけようも無いはずだからねぇ…。

久しぶりに聴いた "くつした" は、相変わらずぶっ飛ばしてた。ちょうど、自分が現役時代にステージに置き忘れたモノを、なくさずにちゃぁんと持っている状態でパフォーマンスをしてくれていたって感じかなぁ。

うん、相変わらずはち切れてた。ただソレだけなんだけれども、すごくインパクトを残すライヴ。言いたいコトを、そのまま言い、 出したい音を、そのまま出している感じがする、ある意味理想系のような気がする。

最近とても "パートタイムミュージシャン" とは思えないペースでライヴ演り続けてて、少し疲れた気がする。

自分がステージに上がってしまうと、なんだかんだで色々と考えながら演ってしまうし、ミュージシャンもオーディエンスも、ソレを求めていたりするので、結 果的に自由に演れないコトの方が多かったりするんだけど。ある意味 "くつした" は、そんな "演奏屋の小細工" を全てひっくり返すようなパワーを持っていたりするんだな。

あらためてパワーを感じた気がするライヴ。いつまでも、このスタイルを変えずに続けていってほしいと願う、いちファンなワタシ。

|

« そして現実へ…(笑) | トップページ | 留守中に… »

コメント

いやいや
どうも暖かいご感想ありがとうございます
もぉーっとキレのあるライブしたかったんですけど
あのくらいでちょうどいいのかもしれません

普段はもうちょっとしっとりしてるので
皆さんもぜひ

投稿: くつした | 2005/11/25 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/7264973

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にライヴハウスで:

« そして現実へ…(笑) | トップページ | 留守中に… »