« 追憶の 200X 年 out of Tokyo 12 | トップページ | 追憶の 200X 年 out of Tokyo 14 »

2005/11/12

追憶の 200X 年 out of Tokyo 13

今回、カンザスに入った目的は、某誌のロケのため。
で今回、その某誌のロケは、大きな撮影が2本あったわけで…。

1本目は、こちらにもある通り、馬がいたり、ライフルが出てきたりしたやつ(爆)。
で、もう1本は "カンザスでのアウトドアアクティビティ" というテーマで、カンザスの川を "カヌーで下る" というロケだったんだな(汗)。

ところが、こちらもハプニング続きで…。

夜、ワタシの部屋に電話がかかってくる。
なんだか、その段階で既に "イヤな予感" はしていたんだけれども…(笑)。

案の定…。

"Mr. ○○(channel5の本名)? 明日のカヌーのハナシなんだけれども、ちょっと難しそうなんですが…"

"えっ? なんで間際になって、そんなコトを…。"

"ここ数週間、カンザスではやたらと天気が良すぎて、川の水位がどんどん下がってきているんです。"

どうやら、水深が "1~4インチ(2.5~10センチ)" くらいしかないらしく、カヌーなんて出来たもんじゃないらしい(爆)。

嗚呼、なんでもっと早く教えてくれなかったんだか…。

というわけで、この直後から、カヌーに代わる "他のアウトドアアクティビティ" をなんとかセッティングするために奔走…。
で、やっとセッティング完了(かなり疲れたけど)。

ところが、意外や意外、この "他のアウトドアアクティビティ" ってのが、思いのほか良かったんだな。
というわけで、詳細は次のエントリーで(笑)。

|

« 追憶の 200X 年 out of Tokyo 12 | トップページ | 追憶の 200X 年 out of Tokyo 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/7065970

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶の 200X 年 out of Tokyo 13:

« 追憶の 200X 年 out of Tokyo 12 | トップページ | 追憶の 200X 年 out of Tokyo 14 »