« 結婚式とiPod | トップページ | 大相撲 »

2005/09/22

Jazz is

コレが "ナット・ヘントフの本" のタイトルだとわかるヒトは、かなりJazzに詳しいかと…。
思えば、コレを初めて読んだのは高校生のとき。

"どうしてもジャズミュージシャンになりたい" という夢が、学校で "アメリカ黒人の歴史" を勉強する唯一にして最大のモチベーションになっていた頃(確か、課題で "レスター・ヤングの一生と、その音楽性について" という、小難しい論文をしたためていたっけ)。

さて、今回のエントリー。
別にナット・ヘントフの本とは一切関係なかったりするのだけれども(もちろん、この本はとても面白い。ある意味 "Jazzを知ろう" と思うヒトには最良のテキストかと)…。

自分は、母親の胎内にいたときからずっと(無意識に)Jazzを聴いていて、アメリカに住むコトになった高校時代にサックスを手にしてから、再びジャズを "意識して" 聴きはじめ、また演るようになったのだけれども。

12年前に日本に帰国して以来ずっと思っているコトがあるわけで。

すごく抽象的な表現で、あまり好きではないのだけれども、"日本人好みのジャズミュージシャンと、アメリカ人好みのジャズミュージシャンは異なる" 。つまり "日本人とアメリカ人のジャズの聴き方、感じ方は異なる" というコト。

アメリカで育っているときにJazzを意識して聴いてしまったせいか、どうも気になって仕方がない。自分が好きだといえる演奏をするミュージシャンたちは、なぜか日本では "過小評価" されているコトが多かったりする。

ソレをものの見事に的確にあらわしているBlogを発見。

真夜中のクレオパトラ

このBlogのご主人は、おそらく昔から相当Jazzを聴きこまれているようで…。
いや、ソレはもう "評論家レベル" というか、おそらくは評論家でも、こんなに知っているヒトはいないのではなかろうか…、というくらいに深い造詣。

そのBlogに、こんなカテゴリがあったりする。

"『過小評価』ジャズメン列伝"

コレが実に秀逸で…。
ワタシがこよなく愛するミュージシャンたちが、ことごとくココで紹介されているんだもん(爆)。ジョージ・アダムズとかサム・テイラーとか、チャーリー・ラウズとか、ソニー・クリスとか…。
いや、実際問題、日本の大学の "ジャズ研" あたりで、「ソニー・クリスが好き」とか「サム・テイラーが好き」なんて言おうモノなら、間違いなく顰蹙を買うから(笑)。

コレを読んでいてふと思ったコトが…。
日本で聴かれている(演られている)Jazzって、喜怒哀楽の "喜" に相当する要素が、全くと言っていいほど出てこない。言い換えれば、"Jazzに『喜』を求めていない" 傾向にあるような気がするわけで。もちろん、"怒" だって "哀" だって "楽" だって不可欠な要素ではあるのだけれども、余りにも "喜" が出てこないよなぁ…、と思う。ついでに言えば、"楽" もあんまり出ていないような気もするのだけれども(爆)。

いや、別に "脳天気な演奏しか出来ない(涙)" ワタシが、自己を正当化するために言っているわけではないのよ(笑)。ただ、感覚がちょっと違うなぁ…、っと。

そんなわけで "Jazz is..." 。is の後に続くモノは、未だ見つからず…。

|

« 結婚式とiPod | トップページ | 大相撲 »

コメント

 こんばんは、通りすがりのものですが。
 私見ですが、過小評価についてですが誰の手になるものかということが重要だと思います。経験上ですと、ジャーナリズム及び楽器演奏者そしてジャズ喫茶での評価はかなり異なります。それゆえミュージシャンズ ミュージシャンとかジャズ喫茶名盤と呼ばれるものがことさらに、用語としてあるわけです。
 ちなみにサム テーラーは少し措くとして、チャーリー ラウズ、ジョージ アダムズ、ソニー クリスはジャズ喫茶では特に人気のある人たちです。
 日本人の本音はこの辺にあるといってよいと思います。
 おじゃましました。
 
 

投稿: Sonny | 2005/09/23 02:55

Sonny サン>
遅レス、申し訳無いです…。
確かに "ジャズ喫茶名盤" の存在はよく知っていますし、むしろ、大好きなモノが多いです。
Sonny Criss なら "Up, Up, and Away" とか…。
ある意味、コレはSonnyサンのおっしゃるとおり、好みの本質を如実にあらわしているのではないかとも思います。
ただ、一方でジャーナリズム及び楽器演奏者の間での評価が建前として存在してしまっているというのも事実で、ソレに対して若干疑問を感じていたりします。
もっと素直に聴けばいいのに…、と思うのですが。

投稿: channel5 | 2005/09/26 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/6063482

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz is:

« 結婚式とiPod | トップページ | 大相撲 »