« 珍しくマジメにサックスのハナシ(2) | トップページ | 本家からのコメントが »

2005/02/23

演らない自由

さて、コメントの力を借りて、もうひとつマジメに音楽系のエントリー。

既に "追憶の~" をちょこちょこと読んでいる方々はご存知の通り、ワタシはかつて "職業楽器演奏家" を生業としていたわけで。

で、突然5年ほど前に "引退" と称してサラリーマンになって、勝手に隠居してしまったのも、ご存知かと。

でも、だからといって音楽を演るコトを完全にやめてしまったわけではなく、週末、有給その他、ありとあらゆるトコロから時間を捻出し、"某音楽教室" の講師してたり、ライヴやらツアーやらレコーディングやらに、ひょこひょこと顔を出しているのもご存知。

で、引退後、よく訊かれるのが、"結局サラリーマンやりながら活動してるのに、なぜ引退したのか" とか、"もう一度完全に現役復帰して、本業にしてしまったら、シゴトをあえて選ぶ必要は無いのではないか" とか、そんな感じのコト。5年近く経ってしまった今でも、色々と訊かれるコトが多かったりして…。

確かにソレは考えたコトがあるし、実際に現在は長いツアー等は、まずどんなに好条件であっても参加できない立場だし、そりゃぁ、完全に現役復帰したら、色々と演っていけるわけで。
現に、今でもちらほらと "サポートで入ってくれないか" とか、 "ライヴに出てくれないか" とか、細々とではあるけれども、一応オファーのようなモノはかかっていたりするし。

でも、結局現在の立場を選択しているのが事実。やっぱり引退当時の理由によるモノだったりもするのだけれども。

ソレは、タイトルにもあるように "演らない自由が欲しかった" というモノ。
まぁ、こういうコトを考えちゃう時点で、自分は "プロ向きではない" のかも知れない。
要は "吹きたいモノだけ吹いて、吹きたくないときは何もしない" というスタイルをずっと持ち続けていたいから。

そうでもしないと、音楽と長々と付き合っていられないような気がして…。
実際、引退を真剣に考え始めたときって、 "シゴト" で演りたくない音楽ばっかりずっと演ってた頃だったし、周りにも "COOLでイケているミュージシャン" があまりいなかった頃だったし…。
もともと自分は、 "好きだから演奏して" いて、 "結果的に一時プロになっていた" ようなモンだから、好きではないコトって、あまり演りたくはなかったわけで。

まぁ世の中、こういった音楽との付き合い方もあるってコトで…。

ちなみに、今はちょっと "一時的な復帰" の道を模索中だったりもして・・・(笑)。

嗚呼、結局主体性も節操も無いだけのような気が…(爆)。

|

« 珍しくマジメにサックスのハナシ(2) | トップページ | 本家からのコメントが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/3036182

この記事へのトラックバック一覧です: 演らない自由:

« 珍しくマジメにサックスのハナシ(2) | トップページ | 本家からのコメントが »