« オフィスに届く年賀状… | トップページ | 若かりし頃 »

2005/01/05

パフォーマンスから見るプロフェッショナリズム

今年は、少し "音楽Blog" 的なトコロもちゃぁんと見せようと密かに思っているchannel5。
というわけで、色々と音楽的な話題も盛り込んでいこうと思っているわけで…。

そんな中、例によって、いつもどおり、ヒト様のBlogをフラフラと徘徊していた(笑)わけだけれども、またまた思わず反応したくなる話題を見つけたのでピックアップ…。

"マイナーセブンス" からのエントリー。
"ライブパフォーマンス これだけはやってくれるな!"

いやぁ、普段ワタシがライヴハウスなどで、密かに思っていたコトが、的確に、かつ手厳しく記されている。
たとえば…、

1) ボーカルが、「今日はカゼをひいてしまって声が出ないんですが 一生懸命歌います」 と言って欲しくない。 カネ貰ってるんだし。。 だいたい、声が変わってたって聴衆にはわかりません。

だとか、

2) まばらなアンコールの拍手or一人だけのアンコールの声に過敏に 反応して、「アンコールの声が聞こえました ありがとうごさいます」 って言ってアンコールを始めないで欲しい。 その他大勢は、 早く終わって欲しいと思っているはず。

だとか…。

コレ読んでて、ふと嘉門達夫の "アホが見るブタのケツ" を思い出してしまった…。
"どこのクラスにも、こんなヤツ必ずいる" って歌ね。

このエントリーに書かれている、"やってほしくないパフォーマンス" って、確かに "どこのライヴハウスにも、こんなヤツ必ずいる…" って感じだし(笑)。

アマチュアだけじゃなくて、結構プロでも、こんなパフォーマンスやってるヒトたちっていたりして。
さすがに、

7) 「この曲やるの初めてなので自信ないですが頑張りまぁす」と言わないで欲しい。

こんなコト言うヤツは、そうそういないけれども、

4) MCで内輪ネタはやめてほしい。

コレは結構いたりする。
まぁ、そんなヒトのライヴなんて、来ているヒトも "義理" なのか、"ルーティンワーク" 的なモノとなってしまっているのか、よくわからないのだけれども、所詮 "お客も含めてみーんな内輪" って感じのするライヴなので、取り立てて周囲に害を与えているわけじゃぁないといえば、ソレまでなんだけれどもね。

結局、パフォーマンスにおけるプロフェッショナリズムってのは、

"いつ、いかなるときでも、最低限来場した客全員に対して不快な思いをさせないコト"

ではないかと思うわけで。
あと、"プロ" を名乗るのであれば、"リスナーに対して、絶対に『できない』とか『難しい』って言わない" くらいの覚悟が必要かと。
(もちろん、"さりげなく" 逃げたり、かわしたりする要領の良さはMUSTだけれども)ソレがしっかりと意識されていれば、ステージ上のパフォーマンスも、ソレに合わせて変わってくるでしょう。
要は "シラケさせない" コトが重要なわけで。

そんなコト偉そうに語ってるワタシは、今週土曜日ステージだったりして(爆)。
どんなパフォーマンスしようかなぁ…(笑)。

|

« オフィスに届く年賀状… | トップページ | 若かりし頃 »

コメント

トラックバックありがとうございました。

 今回のネタは、「音楽を聴いてもらおう」というある意味純真な気持ちでライブに臨みたい人のための「戦訓集」みたいな感じで考えています。

 豊富な経験に基づいたコメント、なるほどぉという感じですね。

 最後には、曲と演奏が良ければどうでもいいじゃん ということなのかも知れませんが、ライブはトータルで楽しんでいただく場だから、音楽以外のパフォーマンスも結構重要なのかなと思っていた次第です。

 曲 聴かせて頂きました。 nember2がとても好きです。 

投稿: Mono_Rain | 2005/01/05 22:26

コメントありがとうございます。
結局、"音楽を聴いてもらおう" もとい "現在いる、この空間で楽しんでもらおう" という考えが、どれだけ強いかというのが、いわゆる "プロフェッショナリズム" なるモノの源かと思ったりします。
それには、やはり曲や演奏が良くなくてはいけないですし、空間を支配するだけの人間的な力量も問われてくるわけで…。
と、言葉で書くのは簡単なのですが、実際にやるとなると、とても難しい…。

私自身、色々と失敗していました。たとえば、この直後のエントリーだとか(笑)。

投稿: channel5 | 2005/01/06 04:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/2478349

この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンスから見るプロフェッショナリズム:

» 身内ライブとか [ゴッゴルくつしたブログ]
新年早々(?)よい文章を発見 ライブパフォーマンス これだけはやってくれるな! これはマイナーセブンス 〜 ピアノと音楽と旅と。。。マイナーセブンス 〜 ピ... [続きを読む]

受信: 2005/01/07 10:00

« オフィスに届く年賀状… | トップページ | 若かりし頃 »