« さてライブ中 | トップページ | 音楽なSNS »

2004/12/16

めったに無い感覚

昨日書いている通り、久々にライヴなるモノへ出かけてきました。えぇ、ちゃんと "観に(聴きに)" 行ってきたわけです。

ほとんどのヒトにとって、"ライヴに出かける" というコトは、"ライヴを観に(聴きに)行く" というコトをさすわけですが、自分の場合は、本人がステージに上がるという場合もあるわけですし、どちらかというと、そっちの方が "当たり前" のような生活をずっとしてきたわけで…。

今回は、本当に久々に、純粋に "お客さん" として出かけてきたのです。

まぁ、自身の "愛弟子" のライヴだったわけですが…。
実はステージにいる愛弟子の演奏を、ちゃんと客席で聴いたのって、コレが初めて。
同じバンドで隣に並んでいる状態で聴くことはちょこちょことあるんですが…。

(もっとも、そのときは、自分も一緒に演奏している状態だったので、ちゃんと聴いているかどうかは微妙ではあるけれど)

というわけで、ライヴ。
そもそも、自分がゆっくりと客席に座って、酒の一杯でも傾けながらのんびりとサウンドに耳を傾けるコトすらめったに無いわけで。ましてやステージに、自分のよく知っているヒトがいるというのは、実に不思議な感覚…。

演奏はとてもCOOL、かつHOTで、非常に良いステージ。
実は "愛弟子" 加入以前から知っていたバンドだったりもするんだけれども(笑)。

そして、"愛弟子" のテナーのサウンドがだんだん自身のソレに似てきているものを感じ、一人で妙に納得している自分がいたり…。

(特に中音域あたりの音の質感はかなり似ちゃっているのにびっくり…)

ホントに不思議な感覚でした。
もし、"客として" 自分のライヴを聴いているとしたら(そりゃ、実際には無理ですが)、きっとこんな感じなんだろうなぁ…。

そんなコトを考えた夜でした。

|

« さてライブ中 | トップページ | 音楽なSNS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/2282757

この記事へのトラックバック一覧です: めったに無い感覚:

« さてライブ中 | トップページ | 音楽なSNS »