« さて、どうしたものか… | トップページ | 書きたくなかったのだけれども(笑) »

2004/12/29

楽器を教えるというコト

というわけで、"写真でお茶を濁していた" 状態(爆)から、めでたく "文字の並んでいるBlog" に戻りつつある(笑)、この "追憶の200X年"。今回は音楽バナシでも…。

私が現在、土曜日限定で "某音楽教室の講師" としてサックスの吹き方なるモノを、(いかにも偉そうに)生徒たちに教えているのは、このBlogの読者であれば、どなたでもご存知であるかと…。

でも、実はいきなり "ミもフタも無い" ハナシなのだけれども、私はサックスの吹き方を教えるのが苦手…(爆)。というか、自信が無かったりします(汗)。

だって、初心者時代からプロやってた時まで、もちろん現在に至るまで、ヒトから楽器の吹き方を教わったのって、この師匠に教えてもらった1年半の期間だけだし…。
ソレに教わったコトって、どちらかというと "いかにカッチョ良くJAZZを吹くか" という、いわゆる世間一般の "音楽レッスン" とは若干異なったモノだったし…。

だから苦手なのです。いわゆる基本的な吹き方を他人に教えるってのは…。いやぁ、自分が感覚的にマスターしてしまったモノを、他人にイチから教えるというのは、経験あるヒトならわかると思うのだけれども、相当難しい…。

というわけで、レッスンしに行く前は、必ず大いに悩むわけで…。
そもそも、自分が教則本を使って勉強したわけではないので、どんな教則本を勧めてよいのかもまるでわからなかったし…。
(最近あまりに困って、"愛弟子" にお勧めの教則本を教わってしまった…。ちなみに "愛弟子" は、既に多くの生徒を抱えていて、教えるというキャリアはかなりのモノだったりする)

そんなわけで、実は日々徘徊していたりします。サックス吹いてるヒトのBlogを(笑)。

色々なヒトのレッスンの記録などを見ていたりすると、"あぁ、こういう風に教えればいいんだ…"ってコトが逆にわかるので、結構レッスンの際に重宝したりもして…(爆)。
そのせいかどうかは、よくわからないのだけれども、最近生徒にもレッスンの成果が現れているような気が。

う~ん…、教えるって難しい…。

ちなみに "愛弟子" には、自分が独学で培ってしまったモノを、そのまんま教えていたりして。
もっとも、ソレはあくまでも完全に基礎をマスターしているからなのだけれども(爆)。

やっぱ、あんまり先生向きじゃぁないなぁ(汗)。

|

« さて、どうしたものか… | トップページ | 書きたくなかったのだけれども(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/2403958

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器を教えるというコト:

« さて、どうしたものか… | トップページ | 書きたくなかったのだけれども(笑) »