« というわけで、追憶してみる2004年 | トップページ | 2005年1月8日 »

2004/12/28

深夜、自室にて…。

仕事で深夜まで起きているのだけれども、どうもこんな時間は、色々と他のコトを考えがちである。
周囲がやたらと静まり返っているせいだろうか。普段日常ではあまりフォーカスされないテーマたちが、グルグルとアタマの中を回り始める瞬間があったりする午前3時30分。

嗚呼、度重なる "アタマを使うお仕事" で、かなりココロがくたびれてきているのかも知れないねぇ…(汗)。

そういえば、このBlogにも、ここ数日 "街を歩いていて、ふと目に入ったシーン" しか載っけていないような気がするし…(爆)。
考えてみれば、調布駅前のKFCの行列をケータイのカメラで写してる場合じゃぁないよなぁ(笑)。

さて今現在、自分のアタマの中をグルグルと駆け巡っているテーマは、"一般論とは何ぞや" という、実に捉えどころの見出せないように思えるモノ。
いや、でも10分前は "愛とは何ぞや" という、もっとわけわからなくなりそうなモノだったり。
あっ、他にも "契約社会のもたらす功罪" なんてのもあったっけ(爆×2)。あとは "クラリネットとテナーサックスのアンサンブルの可能性" とか、"1月8日のステージには、何着ていこう…" だとか…(笑)。

ちなみに、前述の "愛とは何ぞや"っていうのは、かれこれずいぶん長いコト、自分のアタマ、およびココロの中を縦横無尽に駆けずり回っているテーマだったりもして。
まぁ、ソレがゆえに自分は "ひょんなきっかけで始めてしまった" 音楽と、今もなお付き合っているんだけれども…。
結局のトコロ、色々と自室で(ましてや深夜)悶々と考えたトコロで、何も結論は見出せないってのは、よくわかっているつもりなので、現在も含めた "過去" を、ひとつひとつ、このBlogに書き連ねていくという作業に落ち着いてしまったりもするわけで。

というわけで、ちょこちょこと書き連ねてみようかと思った、"from 1984 to 1993"
今まで書こう書こうと、散々言っておきながら、どうしても筆が進まなかった領域に踏み込んでみるとしましょう。

そうそう、時折会う我が親友も、現在日々考えている命題が、"愛ってなんだろう"ってコトらしい…。
あいつは実に幸せそうなんだが…。

|

« というわけで、追憶してみる2004年 | トップページ | 2005年1月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/2395203

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜、自室にて…。:

« というわけで、追憶してみる2004年 | トップページ | 2005年1月8日 »