« 大爆睡… | トップページ | オフィスの相棒 »

2004/12/08

気が重いけれど

自分の仕事の立場上、と言ってしまえば、ソレまでなのだが、時として他人の人生を、一瞬でもネガティヴな方向に変えてしまったりするコトがある。

ソレをするのが、自分の仕事であり、ソレをするコトによって、自分の職務が全うされるのだから、ある意味当たり前のコトではあるのだけれども、何となく気が重い…。ソレが職場内における "裏ミッション" として扱われているからかもしれないけれども。
(別に違法なコトをしているわけではなく、むしろ逆なお仕事なのだけれども、公にはできないのね)

今日、自身のボスからハナシを聞き、自分が職務を全うしたコトにより、一人のヒトの人生が変わってしまったことを知った。
もちろん自身の所属する企業に対してメリットをもたらし、逆に自身の所属する企業のクリーンさをしっかりと証明するコトになったミッションなので、別に悪いコトではないのだけれども、やっぱり複雑な心境。

まぁ、オフィスの中ではきわめてCOOLに、かつ速やかにミッションをこなすわけだけれども、いったん自分の感情が入ってしまうと、かなり悩んでしまう…。

もともと、そんなに冷淡な人間じゃぁないと思うので、個人的にはとても難しい。

そして、私のミッションは、今日も続く…。

|

« 大爆睡… | トップページ | オフィスの相棒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/2191458

この記事へのトラックバック一覧です: 気が重いけれど:

« 大爆睡… | トップページ | オフィスの相棒 »