« Varsity Jacket | トップページ | またまた忘れてた…。 »

2004/11/14

今夜のJAZZ

最近、やたらと夜中にジャズ聴いているコトが多い。
ついこの前までは、いわゆる "ミュージシャン的聴き方" ばっかりしていて、純粋に楽しんで聴くコトができなかったのだが、最近になってどうやら吹っ切れたらしく、夜のBGMとして楽しんでいるという感じ。

というわけで、今夜も、ゆっくりとジャズを聴いていたわけだけれども、やっぱり私はBranford Marsalisが大好き。
そんな彼のアルバムを一枚。

"Random Abstract"

何よりも、コレは一曲目の "Yes and No" が全てと言ってもいいかもしれない。

※ちなみに、この "Yes and No" って、もともとはWayne Shorterの曲で、しかも名前は "Yes or No" だったりするんだけれども、なぜかBranford Marsalisのアルバムでは "Yes and No" となってたりして…。

Branford Marsalisのサックスもさることながら、Kenny Kirkland のピアノがすさまじい。あと Jeff Wattsのドラムもね。

現役当時は、自分のライヴでもよく演ってた曲。ある意味、この曲がきっかけで Branford Marsalis が自分のアイドルになってしまったといってもおかしくない。

ちなみに、先ほど触れた、この曲のオリジナル、つまりWayne Shorter のバージョンはこちら。

JuJu

このアルバムも、非常にGood。

ショーターは曲の盛り上げ方を熟知しており、メジャーとマイナー、協和音と不協和音、異なるリズムといった、対照的な2つの要素をうまく組み合わせて、不安と陽気が入り混じる複雑なムード、緊張と歓喜が交錯するスイングを作り出している。

このあたりのアプローチが、自分の曲作りの原点にもなっている点で、Wayne Shorter も自分の中ではアイドル。

そういえば、JuJuといえば、有名なBlogが。

Un Jour

このBlogやっている方が "jujuさん" でした。
アルバムとは全然関係無いけれども、とても面白いBlog。

あっ、もうすぐ夜が明ける。

|

« Varsity Jacket | トップページ | またまた忘れてた…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/1956029

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のJAZZ:

« Varsity Jacket | トップページ | またまた忘れてた…。 »