« 久々のOFF | トップページ | 音楽番組を見てて気付く »

2004/10/31

はじめてのすいそうがく

日本で、管楽器演ってるプレイヤーの大半は、おそらくは吹奏楽がスタート地点だと思います。
でも私の場合、いきなりJAZZからスタートしていたりします。
まぁ、高校がアメリカだったから、日本のソレとは幾分か異なっているのですが…。

というわけで、私は吹奏楽経験は皆無といってもおかしくないくらい。演ったコトもなければマトモに聴いたコトもほとんど無かったりします。

そんな私が、昨日吹奏楽なるモノを初めて聴きました。
実は、私の唯一にして最後の愛弟子が、演奏するというので、聴きに出かけたわけで。

ちなみに、愛弟子の母校の学園祭にて催されたステージだったので、学園祭も見学…。

音大は、とうとう憧れのまま終わってしまった私にとって、実に面白い一日でした。

しかし…、吹奏楽って面白いねぇ。自分じゃ決してできない(そもそも "吹奏楽っぽい" 音を出せない)けれど。
大胆さと迫力の中に見せる緻密さは、ビッグバンドには無い世界だね。
愛弟子は久々の吹奏楽のようで、さながら水を得た魚のごとく、いい感じで吹いてました。
自分の "あこぎな" 奏法を伝授するのが申し訳ないくらい(爆)。

残念ながら天候はあいにくの雨で、学園祭は大変そうでした。
でも、いい一日だったなぁ。

|

« 久々のOFF | トップページ | 音楽番組を見てて気付く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/1822384

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのすいそうがく:

« 久々のOFF | トップページ | 音楽番組を見てて気付く »