« はじめてのサーキット(おまけ) | トップページ | 試聴できるみたい。 »

2004/10/25

というわけで、聴いてみる

以前のエントリーで、さりげなく紹介していましたが、私が参加していたアルバムが、先日リリースされました。

遅まきながら、アルバムが自宅に送られてきたので、早速聴いてみました。

今まで、何枚ものアルバムに参加していましたが、よほど自分の音に無頓着なのか、聴いていないモノも数多くあったりします。
ごくごくまれに街中で流れているのを耳にして、初めて "あっ、コレ自分の音だ" って気付くコトもしばしば。

今回は、結構自分でも色々な思い出が詰まっているので、一応CDの封を開け、聴いてみるコトに…。

いやはや…、やっぱり現役バリバリの頃とは違い、衰えは隠せないなぁ…。
レコーディングは、まさに転職真っ最中の時期だったし、体力的/精神的にだいぶ限界に近い状態の録音だったからねぇ…。
実際、ライナーを見ると、"録音:2004年6月28日~30日" って書いてあるし。
ちなみに、私が現在の職場に転職してきたのは、2004年7月1日だから、まさに転職前日にスタジオに入っていたってコトになります。

で、さらに(普段は読むコトもない)ライナーを読んでいると…。

<バサラ>はジャズ的な要素と昔の日本の暖かいリズムが混じりあい、異文化の融合を体で感じられる一曲である。テナー・サックスの音色にはガトー・バルビエリの影響が感じられる

と書いてありました。

ちなみに、ガトー・バルビエリって、こんなヒト
"ラスト・タンゴ・イン・パリ" の音楽を担当したヒトです。

でも私、このガトー・バルビエリってヒトの演奏は、ほとんど聴いたコトがなかったりします(爆)。ソレこそ、映画で聴いただけ(笑)。

というわけで、無事にリリースされたようで…。
来年あたり、自分のリーダーアルバムのリリースが、既に予定されてたりします。
ソレ作ったら、もう本当に隠居しちゃおうかな…。

|

« はじめてのサーキット(おまけ) | トップページ | 試聴できるみたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/1769914

この記事へのトラックバック一覧です: というわけで、聴いてみる:

« はじめてのサーキット(おまけ) | トップページ | 試聴できるみたい。 »