« 売れないミュージシャン(でした) | トップページ | SNSもセグメント化のきざし »

2004/10/20

昔の音源

昨日、ふと思い立って、自宅に山積みになっているCD-Rやら、転がっているHDDやらの中身を整理していました。
時々整理してやらないと、どのデータがどこにしまわれているのか、まるでわからなくなってしまうので…。

で、色々と過去のデータを参照していると…、出てきました。私が昔録音した音源が。

まだまだ駆け出し時代の録音だし、もちろん世に出たコトも、まるで無いのですが、なんかのきっかけで録音していたようです。オリジナル曲だというコトは覚えていますが、それ以外の情報が何一つわからない…(爆)。

5曲ほど出てきたので、とりあえず、便宜上 "Number1" から "Number5" まで順番に名づけてみました。
おそらく譜面も(自宅の)どこかにあるので、見つかったらタイトルくらいはわかるとは思うのですが…。

相変わらず自分の音楽に関しては、まるで無頓着(爆)。

ちなみに、サックス(私)/ギター/ベースのトリオです。以前よく演ってました。
とりあえずネタとして、ココから聴けるようにしてみます(恥)。

Number 1
Number 2
Number 3
Number 4
Number 5

なお、諸般の事情で、ストリームにはなっていません。ちなみにwmです(笑)。ナローな場合、DLしてね。

あんまり、カッコいいもんじゃないなぁ…。

|

« 売れないミュージシャン(でした) | トップページ | SNSもセグメント化のきざし »

コメント

仕事しながら聞いていたら眠くなってきました。

最初の音の息の入れ方がおじさんSAXっぽくていいです。

投稿: nagasawa | 2004/10/20 16:45

 こんにちは、はじめまして。
「昔の音源」楽しませていただきました。私好みの雰囲気です。
プロフィールの写真も素敵ですね。

 私はサックス好きですが、音楽の専門知識があるわけでもなく、
ジャズも結構好きですが、ジャズに詳しいわけでもありません。
それでも、ジャズっぽい雰囲気というのは大好きです。
もっと正確にいうと、普通の歌の間奏などに出てくるサックスや
スタジオ・ミュージシャンと呼ばれる方が
かなり好きだったりするのですが……

 ブログ巡りをしていて、何気なく立ち寄ったページに
素敵な音楽があって、CDを買ったり、ライブに行ったり
するのとは全く違う形で別世界に浸ることができるって
いいですね。 今日は、ちょっと素敵な音楽との出会いが
できましたので、そのことをお伝えしようと思って書きました。

投稿: ミュウ | 2004/10/20 17:01

nagasawaサン>
私自身、このエントリー書くときに、聴いてたら眠りに落ちかけました(爆)。嗚呼、この浮遊感が心地良いのです(笑)。

ミュウさん>
はじめまして。コメントありがとうございます。
このBlogの中に色んな形でちょこちょこと書かれていると思いますが、私は以前(スタジオ含む)ミュージシャンでした。
実際はまだ、プロとしての仕事は、少しだけ続けていたりもしますが…。
ただ、最近はもう本当にアマチュアに徹そうと思っています。
とはいえ、このままFade outするのももったいないので、自分の音源でも載っけようかと思ったしだい。

こうやって、Blogめぐりをするついでに、ちょこっと楽しんでいただければ…、と思っていたら、早くも…というわけで、びっくり。

ミュウさんは、矢野立美さんのディスコグラフィをご自身のBlogで展開されているのですね。
こうやって、ディスコグラフィを眺めると、自分が耳にした(記憶に残った)曲が数多くあり、新たな発見をした気分です。

投稿: channel5 | 2004/10/21 04:16

 実は「昔の音源」を聴きながら、ずっと、このブログの記事を
読んでました。 ブログ背景色の紺と、写真のサックスと
洋服の赤、奏者の呟き、そしてこの音楽との組み合わせが、
なぜか、とても居心地よかったのですよね。 
プロの世界の現実は、私などにはよく分かりませんが、
やはり、音楽で食べていくのは大変なことなのでしょうね。
ありきたりな表現ですが、才能だけじゃダメな世界なのかも……

 私、どんな楽器も好きですけど、管楽器系が一番好きです。
特にサックスの人間的な音に惹かれます。 自分では一度も
吹いたことないですし、テクニカルなことも全く分からない
のですが、息遣いひとつで、豪快な音から、ふわっとした音まで
自由自在。プレイヤーの体温がそのまま伝わってくる気がして、
それを聴いてるのがすごく楽しいんです。

 わざわざ私のブログも見てくださったのですね。
ありがとうございます。 取り上げる順番はランダムですが、
矢野作品全てを網羅するデータベースを作るつもりで、
ブログを始めました。 でも、書いてるうちに、感想のほうが
多くなってきたりして…… (笑)
表舞台に立つ歌手や曲名だけでなく、作詞、作曲、編曲、
ミュージシャン、その他の裏方さんにもスポットライトを
当てたいという思いで書いています。

投稿: ミュウ | 2004/10/21 09:34

ミュウさん>

さらなるコメント、ありがとうございます。
もともとは音楽バナシはほとんど書かないBLOGにしようと思っていたのですが、やっぱり無理だったようです(笑)。

>やはり、音楽で食べていくのは大変なことなのでしょうね。
ありきたりな表現ですが、才能だけじゃダメな世界なのかも……

ひとつのコトを続けられる、という要素も重要な才能のひとつだというコトを痛感した気がします。
技術だけなら、いわゆるプロと呼ばれている人たちよりもすばらしい方をたくさん知っていますが、唯一プロと呼ばれている人たちが、しっかりと持ち合わせているのは、やはり続けるという才能なのかもしれません。

だからこそ、何らかの形で音楽に携わった仕事を続けている方々は尊敬してしまいます。ベテランであればあるほど。

ただ、ソレがわかったのは、自分がプロをやめた後だったのですが…。

投稿: channel5 | 2004/10/21 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5151/1727859

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の音源:

« 売れないミュージシャン(でした) | トップページ | SNSもセグメント化のきざし »