2005/01/12

わが心のRay

ふと自身の音楽の原点を考えてみる。
思い返せば思い返すほど、それこそ色々な音楽を聴いて育ってきたような気がする。
少なくとも、JAZZに関しては母親の胎内にいる頃から、毎日のように家に流れているレコードを聴いていた(だろう)し、15歳からアメリカに住み、それこそJAZZに囲まれた環境で育ってきた。
アメリカ時代は、有名無名問わず、様々なミュージシャンの生演奏ばかりを中心に聴いていたような気がする。ライヴハウスなら近所にいっぱいあった。

インドネシアにいた頃によく流れていたガムラン音楽も、ある意味自分の音楽観を形成している大きな要素のような気がする。もちろん、こういったメジャーな民族音楽だけではなく、巷で流行っていて、決して日本では聴く機会がなかろう地元のポップスまで、聴いていた。

その後、自身の活動として、アフリカ系の民族音楽を演奏したり、和楽器との共演が多くなってきたのも、ある意味自然の流れのような気がするコトがある。

続きを読む "わが心のRay"

| | コメント (1) | トラックバック (0)